読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッサンだけど原野

スティーブンスツヤクワガタのせいろく日記
気になるのは不要な毛ケアの際の痛みですが、気にする程の痛さではないとのことです。よく言われる喩えとしては、軽く輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みだと言われます。とはいっても、不要な毛ケアするゾーンが違えば、痛みを感じやすくもなりますし、どの程度まで痛みに堪えられるかは、人によって違います。契約書を記入する前に体験コースなどで通い続けられる痛みかの最終確認を行なってください。不要な毛ケアエステに通わなくてはいけない期間は、処理ペースは2、3か月に1回で、満足する結果が出るまで通いますから、人によって通う期間は異なります。6回の処理で済むのであれば、通う期間は1年~1年半程度の期間になります。一般的には、一箇所で12回ぐらいで満足することが多いようなので、2~3年通うことになると考えた方がよいです。毛のサイクルに合わせて手入れを行う義務があるので、ペースアップして処理だけ受けても、満足いく結果にはなりません。

不要な毛を抜く時にピンセットを使ってやるのは、自己手入れで手入れを行う手段として、あまり良いやり方ではないといえるでしょう。用意するのはピンセットだけですが、時間がかかりますし、埋没した毛になってしまう可能性もあります。

できれば、ピンセットを使用して不要な毛手入れするのはやめてください。滑らかなお皮膚になりたいのなら、皮膚への負担を考えてから不要な毛手入れのやり方を選んだほうがよいと思います。